NEWS
お知らせ

2019.11.06
アパレル EC 向けサイズレコメンドエンジン「unisize」 認知度・国内導入サイト数シェアでNo.1を獲得

アパレル EC 向けサイズレコメンドエンジン「unisize」 認知度・国内導入サイト数シェアでNo.1を獲得

 株式会社メイキップ(東京都新宿区、代表取締役:柄本 真吾、以下「メイキップ」)が展開するアパレルEC向けサイズレコメンドエンジン「unisize(ユニサイズ)」が、みんなのぴったりサイズ研究所が11月6日に発行した市場調査レポート「アパレルECに関する調査」において、バーチャル試着ツールの認知度・国内導入サイト数シェアでNo.1(※1)を獲得したことをお知らせ致します。

(※1) みんなのぴったりサイズ研究所調べ
     アパレルECに関する調査(https://www.dreamnews.jp/press/0000204764/)

■ unisize(ユニサイズ)が認知度・国内導入サイト数シェアでNo.1を獲得
 サイズレコメンドエンジン「unisize(ユニサイズ)」は2016年2月のサービス開始以降、ECサイトでアパレル商品を購⼊する際のサイズ不安を解消すべく、様々な機能拡張を行ってまいりました。伴い、ご導入いただく企業様も増えることで、業界内における同種サービスと比較した際の認知度・国内導入サイト数シェアでNo.1を獲得するに至りました。

導入シェア

スクリーンショット 2019-10-16 15.11.34
■ 今後アパレルECに求める機能としてバーチャル試着機能を求める声が多数
 本調査において、アパレルECにおける課題の多くには未だ「試着ができずサイズが合わなかったこと」が挙げられており、また、今後アパレルECに「自分の体型に合わせてアイテムの試着体験ができる(バーチャル試着)」機能を求める声が多く見られました。今後もアパレルEC業界において、サイズに着目した課題解決が進んでいくものと考えられます。 

 1.アパレルECで失敗してしまう理由として「サイズが合わなかったから」が最多に
 本調査において、アパレルECで失敗してしまう理由として「サイズが合わなかったから」が32%と最多となる結果になりました。
素材1

2.アパレルECの課題解決に必要な機能は「自分の体型に合わせアイテムの試着体験ができる(バーチャル試着)」が最多に
 本調査において、アパレルECの課題を解決するために必要な機能として、「自分の体型に合わせアイテムの試着体験ができる(バーチャル試着)」機能が25%と最多となりました。
素材2

■ メイキップが提供するアパレルECサイト向けサイズレコメンドエンジン「unisize」
 unisize(https://cl.unisize.makip.co.jp/)はネットで洋服を買う際に、身体に合うサイズを推奨するレコメンドエンジンです。国内外の洋服ブランドを対象に多量なサイズを有し、入力されたユーザーのお気に入りブランド、サイズ、身体情報、特徴を元に最適なサイズを推定する独自のアルゴリズムでレコメンドを行っております。(※特許取得)EC利用者は身体に合う洋服や身体の特徴など、最短1分の簡単なアンケートに答えるだけで、メジャーで測ることなく自分に合ったおすすめのサイズを確認することができます。昨今ではスマホで簡単に体型を採寸できる「AI写真採寸」機能を新たに搭載しております。

 ■ unisizeの今後の展望
 unisizeはEC利用者がオンラインストア上でお買物される際の、サイズに関する不安や悩みを手間なく解決したいという思いのもと開発致しました。私たちは世の中にある膨大なサイズデータの集積地となり、誰でもサイズデータを用いて便利に物が買える環境作りを目指してサービス開発を続けてまいります。

アパレルのサイズのことならunisize(ユニサイズ)

<株式会社メイキップ 会社概要>
■社 名  : 株式会社メイキップ
■設 立  : 2015年2月5日
■代表者  : 代表取締役 柄本 真吾
■所在地  : 東京都新宿区矢来町89-2F
■電話番号 : 03-6265-3465(担当:山崎)